なまはげと子育てするラジオDJ

こんにちは、ZOOMYです!


大変お待たせしました。
秋田のラジオDJ・藤田ゆうみんさんの動画が完成しました!
撮影したのは4月ですから、3か月も経ってしまいましたね。
ごめんなさい(>_<)


まず、今回は1本目「仕事編」です!
ABS放送のラジオ番組「タマリバ」収録風景を取材させていただきました。
突然東京からやってきた僕を、
スタッフ、出演者の皆さん温かく迎えてくださいました。
ありがとうございました!


そしてなんと、
ゆうみんと一緒にパーソナリティーをつとめるマティログさんが、
映像のナレーションをしてくれました。
ありがとうございます!!!^^


今回の動画で一番印象的だったのは、
ゆうみんがなまはげさんをダシにお子さんをあやす場面です。
秋田では、本当に育児の中になまはげが溶け込んでいるんだな、
というのが発見でした。
泣き喚いていた女の子が一瞬言うことを聞いてましたからね。


うちの1歳半の息子もだんだんわがままになってきたので、
なまはげの恐怖を教えてあげたいです。笑
最近、本当に泣きがひどいので。


そう思って、
なまはげのお面やカツラないかなーと探していると、
今はアプリもあるんですね。
「鬼から電話」っていうアプリです。


その名の通り、鬼から電話がかかってくるらしい。
面白そうなので、さっそくダウンロードしてみました。
アプリをダウンロードすると、可愛いサムネイルとは一転、
電話画面の鬼さんは超いかつい。笑
おっさんの声でしゃべります。
子供に見せたらビビリそう。


で、子供に試してみようと、
夕飯を食べながらぐずるのを待っていましたが、
そういう時に限ってとてもいい子でした^^;
パパが何か狙っているのを察したのかもしれません。
いい子だったからいいか。


今度また秋田へ行くときは、
ぜひ息子に本物のなまはげさんを見せてあげたいです。
この前は、男鹿半島まで行けなかったので、僕も本物は拝めていません。
2歳くらいが一番効き目があるそうですね。(ゆうみんいわく)


他にも、なまはげロックフェスがあったり、秋田はすごいですね!
そういえば、大学の頃、よくゆうみんが
「泣く子はいねが〜!悪い子はいねが〜!」
ってふざけて言ってたのを思い出しました。
体の中になまはげが染み付いているんでしょうね。



↓↓ゆうみんがナレーションしている作品・その1
【関連記事】岩手県奥州市の菊地畜産を取材しました


↓↓ゆうみんがナレーションしている作品・その2
【関連記事】1歳のプレゼントは誕生日ムービー!?


ZOOMY

ビデオグラファー&フォトグラファー/個人による個人のための映像を作りたい。そんな想いからZOOMY VIDEO はスタートしました。TV・映画に代表される「大量消費型」映像ではなく、あなただけのオーダーメイド映像を、ZOOMYこと吉栖正明が1本1本まごころこめて制作します。twitter→@zoomy_aki


今しか撮影できない赤ちゃんの姿を、プロのムービーで残しませんか?ご自宅で撮影できますので、生後間もない赤ちゃんや、育児に追われるご両親も安心して撮影に臨めます。



ファミリームービーとは、家族が主役のドキュメンタリーです。お子様へ、そしてご家族へ、普段は言えない大切な感謝の気持ちを伝えませんか?プロのクリエイターが、一生の宝物となる映像を作ります。



あなたの情熱大陸を作りませんか?ピアノ教室・英語塾など、個人教室を応援するプロモーション映像制作サービスです。YouTubeを使った集客方法やコツ・アイデアを、初心者にもわかりやすくご指導します。



0コメント

  • 1000 / 1000