それがカード会社のやり方

ごめんなさい。愚痴るのは嫌いですが、珍しく愚痴っていいですか。

今日、カード会社からいきなりこんな督促状が・・・

どうやらインターネット料金9月分の引き落としが出来なかった模様。

しかし、口座には絶対4000円以上入っているし、使用限度額を超えた覚えもない。

あるとすれば起業準備のために、先月引き落とし口座の変更手続きをしたこと。

それがなぜか上手くいかなかったのでしょうか。

でも、その手続きをしたのも9月中旬くらいです。


果たしてカード会社に問い合わせてみると、

引き落とし口座の変更手続きが混み合っていて処理に時間がかかり、

9月末の引き落とし日に間に合わなかったとのこと。

そのため、未納扱いになり遅延損害金として30円が発生したようです。


でも、それってカード会社内部の問題じゃないでしょうか?

処理が遅れたのはそちらの都合でしょう。

間に合わなかったなら、前の口座から落としてもらえばよかったんですけど。

なぜ僕は遅延損害金として30円を払わなければいけないんでしょう。


この「損害」という文字も納得いきません。

こちらから事前にちゃんと申請出してるのになんで損害なんでしょうか。

誰か、僕が間違っていたら教えていただきたい!


さらに、振込用紙再発行手数料として216円と、コンビニ支払い手数料で65円。

こっちからしてみたら計311円の損害になりました。

カードが止まると業務に支障をきたすので支払いましたが。

端金といえばそれまでですが、僕がこれまで汗水垂らして稼いできた311円です。

密着カメラマンとして朝から晩まで必死こいて取材したり、

寝る間を惜しんで何日も徹夜で編集した結果受け取った311円。

311円もあれば、もうすぐ1歳になる息子に大好きなバナナやかぼちゃを買ってあげられます。

そんな僕たち家族から、無情にも小銭を巻き上げていくのがカード会社のやり方なんですか!?


すごくモヤモヤしています。。。



ライフカード!!!!!!



ふぅ。

さて、ワンマンライブ編集の続きでもやることにしよう。

ところで最近フレデリックの「オドループ」にはまっています。

MVの女の子の脱力したダンスがとても良いですね。

イライラしたら、あのダンスを真似てみると肩の力が抜けていいかもしれません。

ちゃんちゃん。



【追記(11月12日)】

どうやら、僕と同じような経験をした人が少なからずいるようです。

ある意味ちょっとホッとしましたが、それにしてもひどい話ですよね。


ZOOMY

ビデオグラファー&フォトグラファー/個人による個人のための映像を作りたい。そんな想いからZOOMY VIDEO はスタートしました。TV・映画に代表される「大量消費型」映像ではなく、あなただけのオーダーメイド映像を、ZOOMYこと吉栖正明が1本1本まごころこめて制作します。twitter→@zoomy_aki


今しか撮影できない赤ちゃんの姿を、プロのムービーで残しませんか?ご自宅で撮影できますので、生後間もない赤ちゃんや、育児に追われるご両親も安心して撮影に臨めます。



ファミリームービーとは、家族が主役のドキュメンタリーです。お子様へ、そしてご家族へ、普段は言えない大切な感謝の気持ちを伝えませんか?プロのクリエイターが、一生の宝物となる映像を作ります。



あなたの情熱大陸を作りませんか?ピアノ教室・英語塾など、個人教室を応援するプロモーション映像制作サービスです。YouTubeを使った集客方法やコツ・アイデアを、初心者にもわかりやすくご指導します。



0コメント

  • 1000 / 1000