Inter BEE 2015に行ってきた【前編】

幕張メッセで開催された映像技術の祭典【Inter BEE】に初参戦してきました。

Inter BEEとは、50年の歴史ある映像技術の展示会です。

参加しているのはSONY 、CANONなどの大手メーカーや、

Adobeなどソフトウェア会社、オーディオ、ライティング機器会社などです。

今回は3日間開催され、1日に1万人以上が来場しました。

あらゆる映像技術の最新情報がてんこ盛りなのです。



テレビのお仕事を始めて10年余り。

もともと僕はドラマの演出部なので、

周りで積極的に技術を勉強しようというタイプがいませんでした。

勉強しろと言ってくれる人もいませんでした( ;  ; )

そのため残念なことに、これまで来る機会が全くありませんでした。

悪しき慣習ですね。技術は技術、美術は美術、みたいな。

しかし、現在はカメラを回し編集もする技術系演出部なので(笑)、

さらに意識を高めるために初めて足を踏み入れたのです。

時代の流れとして、今後はたとえ演出部でも

技術・美術・編集の知識は必須になると思っています。



到着後、すぐにテンションの上がる出来事が。

水曜日のカンパネラ、コムアイ氏発見!!!(壇上左の黄色い人です)

ミュージックビデオについてのシンポジウムが開かれていました。

何を隠そう、僕は水曜日のカンパネラのPVの大ファンなのです。

いつも新しいことにチャレンジしていて、クリエーター目線で見て凄いな!って思います。

映像やってる人は必ずチェックすべきです!

僕の影響で、1歳になった息子も『桃太郎』にハマっています。

最近、毎週公開されていたPVも全部レベル高いです。


締めの挨拶で「PV作るために音楽やってるようなもん」と言い放ったコムアイ氏。

流石でした!



続いて、Go Proのブースへ。

お分かりでしょうか。車がGo Proだらけになってます。

そんなにつける必要あるんかい!と心の中でツッコミを入れつつ。

最近、家電屋に行くとGo Proコーナーがすごいですよね。

ZOOMY VIDEOとしてはまだ持っていませんが、近々購入したい。。。


Go Proなど、海外製品のブースはどこもちょっとオシャレ感が漂っていました。



そのうち導入したいと思っているBlackmagic Designの編集ソフトDaVinci Resolve 12

あれ?日本語版出てる!って思いました。

10月に試用版をダウンロードした時は英語だったのに、日本語版も出たんですね。

手前の機械も含めてこのシステムを全部導入するとエライ金額になるので、

今はもう少しPremiereで頑張ります。

家にこれがあったらテンション上がりませんか?(^^)



CANONのカメラをテストする男たち。

被写体としてモデルさんが用意されているんですね。初めて知りました。

これは確かにテスト撮影したくなります・・・!!!

モデルさんは動物園のクマ状態。

小道具を持ったり、置いたり、ウロウロしたりしていました。

他のブースでは、パターゴルフをするパターンや、

過激な衣装でサンバ?を踊るパターンがありました。

ターゲットは明らかに「おじさま」の様です。



片隅では、ロケ弁グランプリなるものが開かれていました。

幾つか食べたことあるお弁当がありました。制作部さんなら全部知ってるのかな?

ちなみに僕の中で最強は「喜山飯店」の中華弁当(通称:キザン)なのですが、

出店していませんでした。

まだまだありますが、長くなってきたので続きは後編にします!!!


ZOOMY

ビデオグラファー&フォトグラファー/個人による個人のための映像を作りたい。そんな想いからZOOMY VIDEO はスタートしました。TV・映画に代表される「大量消費型」映像ではなく、あなただけのオーダーメイド映像を、ZOOMYこと吉栖正明が1本1本まごころこめて制作します。twitter→@zoomy_aki


今しか撮影できない赤ちゃんの姿を、プロのムービーで残しませんか?ご自宅で撮影できますので、生後間もない赤ちゃんや、育児に追われるご両親も安心して撮影に臨めます。



ファミリームービーとは、家族が主役のドキュメンタリーです。お子様へ、そしてご家族へ、普段は言えない大切な感謝の気持ちを伝えませんか?プロのクリエイターが、一生の宝物となる映像を作ります。



あなたの情熱大陸を作りませんか?ピアノ教室・英語塾など、個人教室を応援するプロモーション映像制作サービスです。YouTubeを使った集客方法やコツ・アイデアを、初心者にもわかりやすくご指導します。



0コメント

  • 1000 / 1000