子どもの自然な表情を撮るには?

こんにちは、ZOOMYです!
天気が良かったので、近くの公園にお散歩に行ってきました。
最近の息子は全然じっとしません。
靴を履いて走り回るのが大好きです。
親って本当に体力勝負ですね(>_<)


昨日もお知らせしましたが、出張写真のプランを作りました。

出張フォト始めました

早速、明日は横浜で写真を撮ってくることになったので、テストも兼ねて息子を撮影してきました。

「ZOOMYが撮る写真は子どもの表情が自然でいいね」とよく言われますが、
ポイントは4つだと思います。


① 撮影するハードルを下げる
② 連写する
③ 自分の気配を消す
④ 構図の引き出しを増やす


特に、①は重要なマインドです。
つまり、目の前の状況をどれだけ面白がれるかということです。
よく構図で悩んだり、ガチガチに決め込んだ写真を撮る人がいますが、
そんな風にしなくてもいい写真は撮れますよ!
目の前の状況を面白がって、シャッターを切るハードルが下がれば、
自然な写真を撮れるチャンスは増えます。
あと、撮っている人のテンションって、やっぱり写真に出ちゃいますから^^
楽しんで撮るのが、撮影では一番大事だと思っています。


さて、それにしてもうちの子は動き回り過ぎて大変でした。。。
明日撮影する子はまだ歩けないらしいので、ちょっと安心しています。笑


ZOOMY

ビデオグラファー&フォトグラファー/個人による個人のための映像を作りたい。そんな想いからZOOMY VIDEO はスタートしました。TV・映画に代表される「大量消費型」映像ではなく、あなただけのオーダーメイド映像を、ZOOMYこと吉栖正明が1本1本まごころこめて制作します。twitter→@zoomy_aki


今しか撮影できない赤ちゃんの姿を、プロのムービーで残しませんか?ご自宅で撮影できますので、生後間もない赤ちゃんや、育児に追われるご両親も安心して撮影に臨めます。



ファミリームービーとは、家族が主役のドキュメンタリーです。お子様へ、そしてご家族へ、普段は言えない大切な感謝の気持ちを伝えませんか?プロのクリエイターが、一生の宝物となる映像を作ります。



あなたの情熱大陸を作りませんか?ピアノ教室・英語塾など、個人教室を応援するプロモーション映像制作サービスです。YouTubeを使った集客方法やコツ・アイデアを、初心者にもわかりやすくご指導します。



0コメント

  • 1000 / 1000